このブログについて


オペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ(田舎の騎士道)」の間奏曲
………
閲覧頂きましてありがとうございます。
当ブログの管理人、ozekiです。
 

この歳になるまで或る「夢」と「希望」に縛り付けられて生きて来た。………それが私という人間です。
その「夢」と「希望」は私の生きる気力を支え続けてくれると同時に私から現実的に生きる能力(社会適応能力)を奪い去るような性質のものでもありました。

ヒツジを「捕らえ」て巣に運ぼうとして身動きできないでいるカラスを想像してみて下さい。いえ、カラスではなくスズメでも、あるいはハチでもトンボでもカブトムシでも良いのですが、………それが私です。
とにかく今まで私が抱き続けていた「夢」と「希望」は、自分にとって余りにも巨大でした。
余りにも巨大な獲物にしがみついてそれを「捕らえた」つもりになっていた私は余りにも愚かでした。

私がそういう自分の姿を本当の意味で理解し、その状態から自分を救い出す方法を発見したように感じ始めたのはつい最近の事です。
このブログで私は、過去の自分が冒していた愚かな行いを今までとは異なった視点から見詰めなおす作業を行っていきたいと思っています。
その作業こそ先ほど申し上げた

長い間に渡って
自分を縛り付けてきた「夢」と「希望」から
自分を救い出す事ができる唯一の方法

だ、と考えているからです。

…………………………………………………
というような次第で

このページでは先ほど申し上げた作業の第一歩として以下2つのお話をさせて頂こうと思います。これに対する皆様のご意見やご感想をうかがえたらありがたいです。

尚、このブログでは外部リンクを多用しています。
それらのリンク先が削除されたりした場合もコメント欄からお知らせいただけたら幸いです。

……………………………………………………

このページでお話したい事の目次
………
このブログを始めようと考えた理由
………
私が生活保護を受給するに至った事情

………

……………………………………………………

 

 

 

 

 

 

 
..理由 使用ページ https://viva21th.net/test-1/?p=1#riyuu
 下書きhttps://viva21th.net/test-1/?p=97#riyuu”>

 


Whispering Hope(希望のささやき)
………

このブログを始めようと考えた理由

「お話したい事の目次」に戻る
 

こちらは2年前から私が書き続けていたブログです。つい最近、このブログがほとんど誰からも読まれていない、という事を発見しました。
その事は何となく感じていたのでこちらのサイトを利用させて頂いて上記ブログのアクセス状況を調べてみた訳です。「やっぱり………」と納得しました。

子供の頃にロビンソン・クルーソーという小説を夢中で読んでいた時の事を思い出します。これからは★この動画★のような感じの生活が始まるみたいです。まあ、今までもこんな感じの生活を続けてはいたのですが、それが精神的に更に厳しくなるに違いない、と覚悟しています。これも身から出た錆ですし、………。

現在の私にとって今まで書き続けてきたブログは最近まで自分が乗っていた船という感じです。流れ着いた孤島の浜辺に座礁している難破船のイメージです。当分の間はその難破船から今後の生活に使えそうなものを運び出そうと考えています。★この動画★のような具合に………。

…………………………………………………
というような次第で

このブログは「ロビンソン・クルーソー漂流記」ならぬ私の「ozeki漂流記」です。
生活保護受給者であってもインターネットを使えるし情報発信さえできる有り難い現在の日本です。しかし精神的には絶海の孤島に一人置き去りになっているような状況にいるのが今の私です。普通に健康な生活を営んでいらっしゃる人々が住む世界とは異なった世界に生きているのが現在の私です。

こうなってしまったのにはそれだけの理由があるはずですので、その事について色々と考えたりしています。どうやったら今の状況から抜け出す事ができるのかについても悩み続けてきました。
その結果として考えついたのが新しいブログを作って日本ブログ村のこのカテゴリに登録申請してみる事でした。
お金はないけれどインターネットで調べ事をしたり現在の日本について考えたりする時間だけは有り余るほど与えられているのが今の私です。その有り余る時間を使って普通に健康な生活を営んでいらっしゃる皆様に有益と思われる情報をご提供できたら、と願っています。

以上、このブログを始めようと考えた理由についてお話させて頂きました。
新たな試みを行うにあたって泣き言は言いたくありません。言い訳をしようとも思いません。ちょっと場違いなブログであるような気がしないでもないのですが、もしも今回の登録申請を認めて頂けたなら、ただひたすらに愚かだった過去の自分に対する痛烈な反省を行い、しかし若い頃から抱いている自分の信念だけは失わず、色々な意味で現在の状況からの脱出に向っての大いなる希望を心に秘めて精一杯の努力を続ける所存です。

「お話したい事の目次」に戻る
 

 

 

 

 

 
使用ページ 下書き
 
..事情 使用ページ https://viva21th.net/test-1/?p=1#jijyou
下書きhttps://viva21th.net/test-1/?p=97#jijyou”>

 


あれから・小林旭
………

私が生活保護を受給するに至った事情

「お話したい事の目次」に戻る


………

「お話したい事の目次」に戻る
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です